メディアせどりのためのインフラ整備はこれ

article-0-0EEE4B7A00000578-455
Amazonの倉庫ぱないの~!絶対迷子なります(T□T)

 

 

せどりは行動すれば成功しますが、スロット同じで稼動量に比例します。

・割ける時間があるのか?
・仕入れるお金の体力はあるか?
本気か?(※一番大切)

これを考えて「YES」と答えられるなら、成功します、やりましょう!(o^∇^o)

 

 

 

-スポンサードリンク-

メディアせどりのためのインフラ整備はこれ

インフラって?

インフラとは、「下部構造」や「基盤」といった意味。

政治家が言うコレは公共施設を差す言葉で、水道電気の配備とか高速道路とか、
経済成長のための仕組みのことを言います。

 

ネットビジネスのインフラは既にかなり進んでいて、
サーバも安価でレンタルできるし、こうしてワードプレスでHPを作るのも簡単です(^^*)

メルマガを自動で送ってくれる仕組みもありますし、
集客方法もSEO(検索エンジン)に頼らなくても、SNSで一気に広げることができます。

 

なので、今後ネットビジネスに参入してくる人は増えていくと思います。

 

世間的にまだ「怪しい」という認識を持っている人が多いので、
その認識が変わって一気に広がるまでに、さっさと参入するべきだと思いますね!

 

「仕組み」はあるんです。

だから私達は「実行」するだけ。

 

そんな時代になってきています!!

 

 

「せどり」のインフラって?

 せどりで稼ぐ手順

1.本を仕入れる
(①本屋に行く→②利益のある本を探す→③購入する)

2.売る
(①店に出す→②梱包と発送→③代金を貰う)

 

まず1の②、本を探すツールは昨日もお伝えしたせどり風神があります。
もちろん他にもありますし、そういうスマホアプリもあります。

バーコードの数字入力すると、利益が取れる商品かどうか判断してくれます。
ビーム併用で効率大幅アップ!という感じです。

 

次に2の①と②、お店はオークションでも良いですが、基本はAmazonです。

 

Amazonとまず契約すると、Amazon内にショップが持てます。
自己発送だとヤフオクと同じで、自分で商品を登録し、売れたら自分で商品を発送します。

FBA発送だと、商品を一度全部Amazonに送って、Amazonからお客さんに発送してくれます。
注文確認メール・出荷作業・返品などのアフターサービスも全部やってくれるので、
もちろんFBA発送をオススメします(*^-^)

 

そして一番面倒なのがAmazonやお客様に商品を送る前の作業・・・

販売する商品情報を一つずつ登録&価格を決める

本の検品&クリーニング

商品コードを印刷して貼り付け

(自己発送なら)梱包と発送の手配

と、これを自分でしないといけないとなると、やらないですよね。
私はぜったい嫌です超メンドクサイです(・ε・)笑

 

でもこれを全て引き受けてくれるのがFBA代行サービスです。
せどり風神を使うと、同じ会社で代行サービスもやっているので便利です。

 

ええと、ですから、
代行を使えば自分で行う作業としましては、

Amazonと契約(FBA発送)&代行業者と契約をさえすれば、

1.商品を仕入れる

2.ダンボールに詰めて代行業者に送る

3.納品手続き(1~2分のパソコン操作)

以上です!!!

 

後は勝手に売れてお金が入ってきます\(^▽^)/

 

もしも商品の不具合とか、イレギュラーな事態が発生した場合は自分で対応します。
ですが、代行使えば圧倒的な時簡短縮が出来ます。

その分ガンガン仕入れをすれば良いのです(^^)
手数料なんて一気に回収できます。

 

私は最初、代行業者が何をするのかあまり分かってなくて、
「稼げるってことは分かるけど、本のクリーニングとか・・・え、無理・・・(゚Д゚=)」
って思ってました。

でもその数日後この仕組みを知り、一気に行動に移したという訳です。

 

 

※結局、メディアせどりは数ヵ月で辞めてしまいましたが、この仕組みのおかげで楽に始められたかなとは思っています。

 

 

「これなら出来そう!」って思った方はポチっと☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

-スポンサードリンク-

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)