公務員でもできる副業があります

o0480036012807721864
公務員のせどりは諦めるべき?

 

 

 

★☆★ノラからのお知らせ★☆★

其の一、2016年の確定申告に向けた無料メルマガ

登録日から毎日12時に全10通でお送りします
初めての確定申告で何も分からない…という方にオススメです!!
ノラの確定申告お助けメルマガ~2016年ver.~

不定期メルマガはこちら
(上記メルマガを登録するとこちらの配信もさせていただきます)
元経理主任ノラの経営にまつわるあれやこれ

 

其の二、ノラの税金対策に特化した教材のご案内

節税して利益を守りたい!!
青色申告をしてみたい
税金や経理についてもっと知りたい

などなど!ノラが今までブログやメルマガで発信してきた内容の総括+αが詰まっています!!
個人事業主だけでなくサラリーマンの方でも節税は可能ですよ。

詳しい案内はこちら
http://datsu-ol.com/?page_id=3765

 

 

 

-スポンサードリンク-

公務員でもできる副業があります

昨日の続きで今日は公務員編をお伝えします。

 

会社が副業を禁止する理由

国家公務員法という法律で定められています。

 

(私企業からの隔離)(国公法第103条)
職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

(他の事業又は事務の関与制限)(国公法第104条)
職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。

 

公務員は一般企業で働くのも社長になるのもNGということです。
地方公務員法も似たようなものがあります。

 

 

副業がダメな理由についても法律で決まっています。

信用失墜行為の禁止(国公法第99条)
本人は勿論、所属する職場、公務員自体のイメージを壊さない、信用をなくさない為

守秘義務(国公法第100条)
本業の秘密が副業などを通して外部に漏れないようにする為

職務専念の義務(国公法第101条)
精神的・肉体的な疲労などにより、本業に支障が出ないようにする為

 

税金で働いている以上、ほんの少しでも支障が出るとダメ!!!ということみたいです。

 

人事院というところから「義務違法防止ハンドブック」なるものが発行されています。
公務員の人は読まされてるのかな?
結構処分されてる人が多い…一般企業に比べて監視の目が多いんですかね。

副業に関しては一般企業の数倍はバレやすいといえます。

 

 

副業がバレたらどうなるのか?

これは色々な可能性が考えられます。

住民税でバレて上司にそれが伝わった場合、何らかの処分が科せられる場合もあれば、
部下の不祥事ということで揉み消され、今後は止めろと言われて終わるかもしれません。

 

恐いのはこっち↓
単に夜に掃除のアルバイトをしてたのが知人にバレてそれが記者に伝わりニュースになり懲戒処分になったというのもあります。

公になってしまえば処分せざるを得ないということですね。

せどりはもちろんアウトです。

奥さんの名義でやっていたとしても、仕入れの現場を押さえられたらもしかしたら…アウトなのかもしれません。

 

 

公務員でもできる副業とは?

そんな中、公務員でもできる副業があります。

・農林水産業
・一定規模以下の不動産賃貸
・宗教活動による寄付やお布施
・農業協同組合・消費生活協同組合等の非営利目的団体で、無報酬の役員に就く場合
・資産運用による収入
・教育関係の執筆活動(教員のみ)
・任命権者の許可を得た場合

 

身近なものでいえば、

・部屋や土地貸による不動産収入
・株やFXなどの資産運用

これなら堂々とやっても良いといえます。

 

 

株は多少やっていたことがあるのですが、知ってる会社のをなんとなく買っていただけなので何とも言えません(笑)

 

FXに関しては29カレッジでお馴染みにのたけしさんが教材を作っております。

旦那にプレゼントしたんですが一度に二つのことできない不器用人間なので勉強途中で止まってます…。
なんとなくですが、スロットの正攻法みたいな印象です。

勝率の高いことを数重ねて確実にプラスを目指していく!!という感じですかね。

 

公務員の方や副業に厳しい会社にお勤めの方は参考にしてください。

 

 

 

ランキングご協力お願いします♡
1212

 

全ての個人事業主に

不定期メルマガ配信中です↓

元経理主任ノラの経営にまつわるあれやこれ

※もしエラーなどが出てしまう場合はこちらのメールフォームから連絡お願いします。

ノラおすすめツール&教材

★プライスター★
pricetar
せどりの価格改定ツールです。
これ一つで出品作業+自動価格改定+売上管理ができる優れモノ!!

★モゲステーション★


せどり全般を学べる教科書的な教材です。
チャットワークや定期的に開催される交流会でメンバーとのやりとりも活発に行われています。

★29カレッジ★


ブログ作成・アクセスアップなどネットビジネスのための教材です。
ワードプレスでのブログの作り方が動画付で掲載されていて本当に分かりやすいです。

-スポンサードリンク-

コメント

  1. 匿名 より:

    初歩的なことで申し訳ないのですが質問させてください
    クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードで決済した際にレシートと他に出る「クレジットカード売上票」は保管して置くべきなのでしょうか?

    • ノラ より:

      こんばんは^^

      売上票はレシートがあれば保管義務は特にありません。
      私の場合は、捨てずにクレジットカードの明細と照合する作業に利用しています。
      あとはクリップで留めて箱に一応は保管していますが捨てても問題ないでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)