消費税の課税事業者になる条件とは?

20151124161750
祭りに行きたい。

もう8月です。
パソコンばかり見ているせいで、視力の低下を感じます。

 

 

-スポンサードリンク-

消費税の課税事業者になる条件とは?

消費税の納税義務がある事業者のことを課税事業者といいます。

課税事業者の条件は前々年の売上が基準となります。
今年、自分が課税事業者かどうかは、前々年の売上が1,000万円を超えているかどうかで判断されます。

平成28年の確定申告をする場合、2年前の平成26年の業績が基準となります。
平成29年の確定申告をする場合、2年前の平成27年の業績が基準となります。

 

 

消費税課税事業者届出書について

先日、税務署からこんな書類が届きました。

『消費税課税事業届出書の提出について』
16-08-02-14-00-34-239_deco

平成27年度の売上が1,000万円を超えていたからなのか、全ての個人事業主に送られているのかは分かりません。
ただ、私は平成27年度は売上1,000万円超えたので、平成29年度は課税事業者になります。

 

法人化すればあと2年延ばせるのですが、そのためだけに法人化というのも微妙なので、とりあえずはこのまま消費税払ってみます。

 

計算方法は「本則課税」と「簡易課税」が選べます。
経理ソフト使っていない人は「簡易課税」にしないと面倒で死にます。
そして「簡易課税」には事前申込が必要ですので、また期限が近付いてきてから詳しく説明します。

 

ということでサクっと書類作成しました。
この書類は、住所と名前と基準年の売上を書くだけなので簡単です。

この消費税課税事業届出書の用紙は提出用と控えの両方を作成します。(2枚入っているはず)
控えはそのまま持っていても良いですが、税務署の受付印を押したものが欲しい場合は、控えと返信用封筒(82円切手付)を同封しましょう。

 

消費税・・・結構キツいんですよね。
給与は非課税なので消費税の面では節税になりません。

 

粗利の8%は使わずに貯めておくとまず問題ないかと思います。

「事業で出た利益=自由に使えるお金」という考えは持ってはいけません。
稼いだお金の20%くらいは税金に消えます。

 

悲しいですね。。。

 

 

消費税10%は2019年からです。
tukihi

全ての個人事業主に

不定期メルマガ配信中です↓

元経理主任ノラの経営にまつわるあれやこれ

※もしエラーなどが出てしまう場合はこちらのメールフォームから連絡お願いします。

ノラおすすめツール&教材

★プライスター★
pricetar
せどりの価格改定ツールです。
これ一つで出品作業+自動価格改定+売上管理ができる優れモノ!!

★モゲステーション★


せどり全般を学べる教科書的な教材です。
チャットワークでや定期的に開催される交流会でメンバーとのやりとりも活発に行われています。

★29カレッジ★


ブログ作成・アクセスアップなどネットビジネスのための教材です。
ワードプレスでのブログの作り方が動画付で掲載されていて本当に分かりやすいです。

購入特典

上記リンクから購入していただき、購入時の<注文ID>をメールフォームから連絡下さった方にはスカイプ相談を1回無料でプレゼントいたします。
※スカイプ相談は特典以外では現在受け付けておりません。

-スポンサードリンク-

コメント

  1. チャーリー より:

    のらさん、課税業者入りおめでとうございます。 というのも複雑ですが、のらさんの腕あればかなり税金もスマートにしているのでは(^^)。 私も上半期で、売上突破したので再来年からは課税業者いりです。 により、輸出を勉強してます。 で、この前コンサルの説明会に出席。 質問したところ、海外Auctionサイトに電脳せどりでさや抜き出来そうなものを無在庫で流す仕事だそうです。 そこで、利益率を聞くと10%くらいとのこと。 まあ消費税の還付があれば、まあまあ、ないと税金キツイよねと申し上げたところ、税金なに?って感じでした。 まあ先生はコンサル収入があるから、、、(^^)。 のらさんの仰るとおり、所得の何割かは準備出来る利益率でないと後で、税金きびしくなりますね。 今回の記事参考になります。

    • ノラ より:

      こんにちは^^
      消費税嫌ですが、企業はどこも納めているものなので仕方ないかなと思います。

      輸出は今後人気が出そうですね。
      仕入れは課税で売上は非課税ですので、今なら利益に+8%乗ってくるようなものです。
      10%の利益率でも十分にやっていけるのではないかと思います。
      税金面でいうと輸出はかなりメリットあります!!
      それを推さずに説明会しているのはちょっともったいないですね。笑
      逆に関税とか、その辺の法改正の情報には敏感にならないといけないと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)