医療費控除は身近な存在かもしれない

95554_201201150124045905_3
ケガや病気はすぐ治療!

 

-スポンサードリンク-

医療費控除は身近な存在かもしれない

医療費控除とは?

医療費控除とは、1年間に払った医療費が10万円もしくは所得の5%を超えた場合に受けられる制度です。

控除金額は、10万円を越えた金額分もしくは、医療費から(総所得金額×5%)を差し引いた金額のどちらか多い方となります。
(控除額の上限は200万円)

 

「いやいや、普通10万もいかないって」と思われるかもしれません。
確かにノラなんかは、行っても歯医者かちょっと風邪で1回行くだけとかなので、10万超えないです。
一応領収書は置いてますが・・・。

 

でも、この医療費控除には大きなポイントがあります。
当てはまる人は10万円はすぐ超えてしまうかもしれませんよ。

 

ポイントその1☆家族の医療費も合算できる

家族、とくに子供がいるご家庭はチャンスです。

体調悪いとすぐに医者に連れていくでしょうし、夜や休日に病院に連れて行ったりすると結構かかりますよね。
もちろん配偶者や同居している親や祖父母も対象になります。
扶養している家族が対象

 

ポイントその2☆こ~んな治療も対象

医療費控除の対象は、病気やケガで病院に支払った治療代や歯の治療代だけではありません。

禁煙治療やED治療も医療費控除の対象とされています。
AGA治療はこれから対象になるとかならないとか。(薄毛…ファイト!!)

ただし、健康診断や美容整形は対象外です。

 

ポイントその3☆こ~んな費用も対象

実は、医療費控除の対象は医療費だけではありません。
薬局で市販薬を購入した場合も、治療の為に購入したものは医療費控除の対象になります。

あとは、入院や通院のための交通費も医療費控除の対象です。

あん摩やマッサージ指圧師、はり師などによる施術費も、施術者が国家資格を持っていれば医療費控除の対象です。

妊娠・出産による費用も、一時金よりも余計にかかった分は医療費控除の対象になります
不妊症の治療費、人工授精の費用も医療費控除の対象です。

 

 

 

いかがでしたか?

若くて単身だとあまり医療費って身近ではないですが、
今後家族を持ったり親と同居したりすると、ほとんどの人が医療費控除できるんじゃないかって思います。

そこまでガッツリ節税できるものではありませんが、余計にお金を使わずに節税できるので理想の節税方法だといえます。

 

 

私はこのままでは多分10万は超えないと思いますが(熱で内科に1回行っただけ)、

「腰痛と肩こりの治療のために高級マットレス&枕を購入したら医療費控除の対象にすることができるのか?」というのを最近ずっと考えています。笑
運動とか大してしてないのに、毎日肩や腰が痛いのは絶対寝心地が悪いからだと思うんですよね。

もう症状は出ているので予防ではなく治療になるはず…(ブツブツ
それか一度整形外科に行って、医者に「マットレス変えた方がいいね」発言をさせればそれはもう完全に医療の一環に…!!笑

冗談です、、、残念ながら。
厚生労働省とかの認定をもらっているような介護ベッドとか、そういうんじゃないと多分ダメでしょうね。

良い作戦があれば教えてほしいです。笑

 

 
でもマットレスは買います
tukihi

 

 

全ての個人事業主に

不定期メルマガ配信中です↓

元経理主任ノラの経営にまつわるあれやこれ

※もしエラーなどが出てしまう場合はこちらのメールフォームから連絡お願いします。

 

 

ノラおすすめツール&教材

★プライスター★
pricetar
せどりの価格改定ツールです。
これ一つで出品作業+自動価格改定+売上管理ができる優れモノ!!

★モゲステーション★


せどり全般を学べる教科書的な教材です。
チャットワークでや定期的に開催される交流会でメンバーとのやりとりも活発に行われています。

★29カレッジ★


ブログ作成・アクセスアップなどネットビジネスのための教材です。
ワードプレスでのブログの作り方が動画付で掲載されていて本当に分かりやすいです。

購入特典

上記リンクから購入していただき、購入時の<注文ID>をメールフォームから連絡下さった方にはスカイプ相談を1回無料でプレゼントいたします。
※スカイプ相談は特典以外では現在受け付けておりません。

-スポンサードリンク-

コメント

  1. 所長 より:

    こんばんは。
    私は最近、ベッドのマットレスを買い替えました。
    先のマットレスは10年近く使っており、気が付くと重量のかかりやすいところは、スプリングがヘタっていて変なくぼみができてたんですよ。
    買い替える少し前には、朝起きると腰痛がありました。
    買い替えてからは、腰痛はキレイさっぱりなくなりました。
    控除対象になるかどうかはわかりませんが、もし当てはまりそうなら、マットレスの買い替えをオススメします^^

    • ノラ より:

      こんにちは。

      マットレスも長年使っているとへたってくるんですね~
      マットレス今までは全然こだわりとかなかったのですが、ちょっと良いものを試してみようと思います(*^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)