コードギアス反逆のルルーシュR2打ってみた感想

code_geass_104-732x1024
稼働記録はまとめ中です。

 

 

-スポンサードリンク-

コードギアス反逆のルルーシュR2打ってみた感想

いやぁ~~~~~

 

 

 

打てましたね!!!

 

結構な競争率だったのですが、
ラッキーにラッキーを重ねまして、ラスイチ台に座ることができました。

老化が進んでいるノラは腰が痛くて休みたいので稼働記録まではかけませんが、
ちょっと言いたいことだけいろいろ書いてみようかと思います。

 

 

まず、前作は実機で打ったことがありません。
当時は荒い台は怖くて打てなかった(笑)

ので最近、サミーの777TOWN(スマホアプリ)で遊んでました。

Screenshot_2016-06-05-22-50-15
昨日、気付いたらこんなんなってました。(もちろん自動で回してます)

アプリの知識なので間違ってるかもしれませんが、
基本はガウェインとループシステムで爆発させる台ですよね。

 

今回の台も似たような印象でした。

ギアスラッシュ(1/32768)か特殊REG(確率不明)か蜃気楼ステージ(前作のガウェイン)でSPピース稼いでその間にバトルピース稼ぎまくると爆発するんじゃないのかな~~~と思います。

 

台の面白さとしては、普通、です。

ギアスマーク?あの筐体全体がピカピカ光るのは爽快です。
映像も綺麗です。
スロット用に録り下ろしたセリフも楽しんで聞いていました。

 

アニメ映像もかなり盛りだくさんです。

ただ、映像使えばいいってもんじゃ・・・と思うところもあります。
(エピソード要るのかな?ってちょっと思ったり)

アニメは展開早すぎるので断片的に見ても完全には理解できない気がします。

 

あとは、アニメ知らないとどれが敵で味方か分からないです。笑

 

ちょっとだけ説明すると、

主役の「ルルーシュ」=「ゼロ(仮面の人)」で、ゼロは黒の騎士団を率いています。
CZのリベリオンアタックでは、黒の騎士団が勝てばART当選します。

ブラックリベリオンR2(ART)に入ってバトルで戦うのが、ブリタニアという国の四天王的な6人です。

そしてゼロレクイエム(上位版ART)では、ルルーシュがスザクと組んで、今度は黒の騎士団を敵に回します。
なので今まで味方だった紅月カレンが敵となります。

 

 

そうそう、ゼロレクイエムというARTは上位版ARTと言われていますが、

大体10連目に出てくる敵「枢木(くるるぎ)スザク」に勝ったら勝手にステージが変わるだけというか・・・
11連目からゼロレクイエムという名前に変わるだけのような気がしてます(体感では)。

ピース獲得率上がってる?????
だって、11連目からARTが終わるまでず~っとゼロレクイエムで、転落とかそいういう概念ないですからね。

 

上位版は蜃気楼ステージで間違いないかと。

 

ちなみに蜃気楼ステージではなく、台にはドルイドシステム(←英語)って表示されています。

ガウェイン(ロボの名前)の中に搭載していたドルイドシステムという何かのシステムを移植して作った新しいロボットの名前が「蜃気楼」です多分。
運動神経悪くてロボで上手く戦えない主人公ルルーシュのために作っためっちゃすごいバリア貼れるロボットです。笑
めっちゃすごいビームも出せるので、ルルーシュが戦闘に出てきたときはアツいのす。笑

 

紅月カレンは強いのか弱いのかよく分かりませんが、
黎星刻(リー・シンクー)が出てきたせいで藤堂さんが完全に負けキャラになりましたね。

 

 

 

色々と言いたい部分はありますが、こんなところで終わりにしておきます。

あ、今なら公式サイトで24話のアニメを2時間に編集した映像が無料で見れますので、参考にいかがでしょうか?

 

稼働記録はもうちょっと解析が出てから書きます。
設定とか期待してなかったんですが示唆っぽいのが出たかもなので。
あと、今日取った画像がかなりの高確率でブレブレなので画像が少ないんです!!笑

また近々打つ予定です。←

ではー
日本人よ!!イラストを押すんだ!!\(●)/←ゼロ
tukihi

-スポンサードリンク-

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)