経費を増やし税金を減らす方法とは?

img_10_m
ズバリこうでしょう!!

 

-スポンサードリンク-

経費を増やし税金を減らす方法とは?

経費の金額は操作できる

税金を減らすには「売上を減らす」「経費を増やす」「控除を増やす」という方法がありますが、
圧倒的に自分の意志で増減できるのは経費です。

売上はそう簡単には減らせません。
経営悪化につながりますし、売上隠しは脱税という罪になります。

個人事業主の節税最大のポイントは経費をいかに増やすかということです。

 

 

経費の範囲

具体的には以下のようなものがあります。

・配送費
・消耗品
・事務用品
・仕入れ中の食事代
・従業員への給料
・情報商材や書籍の購入代
・コンサル・セミナー代
・交流会の旅費・飲食代
・家賃※
・水道光熱費※
・携帯電話代※
・ガソリン代※
・車検代※
(※プライベートと按分すること)

サクッと挙げるだけでもこれくらいあります。
仕入や事務経費だけしか入れていないと大損します。

 

交際費なんかは経費に入れるの迷う方が多いかもしれませんが、
自分自身が交際費だと判断すれば入れても構いません。

意外と経費の範囲は広いのです。

 

 

上手な経費計上とは?

経費を増やすという考えで一番大切なポイントは、

「どんな支出でも事業に関係付けることで経費になる」ということです!!

 

しかし、ひとつ注意して欲しいことがあります。

それは、無駄な消費をして経費を増やしていては税金は減っても手元に残るお金は増えないということです。

経費を増やすイメージとしては、
「生活していく上で必要な消費を事業と関連付け経費に入れ込む」という感じです。

 

そして、何より、税務署からの指摘を受けないことが一番です。

たとえ生活費だとしても、事業に関連付けることで税務署からは何も言われません。

 

つまり、

・経費を積み上げ
・手元にお金も残し
・税務署からのおとがめも受けない

これが上手な経費の増やし方と言えますね♪

 

 

応援よろしくです。
tukihi

 

全ての個人事業主に

不定期メルマガ配信中です↓

元経理主任ノラの経営にまつわるあれやこれ

※もしエラーなどが出てしまう場合はこちらのメールフォームから連絡お願いします。

 

ノラおすすめツール&教材

★プライスター★
pricetar
せどりの価格改定ツールです。
これ一つで出品作業+自動価格改定+売上管理ができる優れモノ!!

★モゲステーション★

せどり全般を学べる教科書的な教材です。
チャットワークでや定期的に開催される交流会でメンバーとのやりとりも活発に行われています。

★29カレッジ★

ブログ作成・アクセスアップなどネットビジネスのための教材です。
ワードプレスでのブログの作り方が動画付で掲載されていて本当に分かりやすいです。

購入特典

上記リンクから購入していただき、購入時の<注文ID>をメールフォームから連絡下さった方にはスカイプ相談を1回無料でプレゼントいたします。
(プライスターは<注文ID>は不要です)

-スポンサードリンク-

コメント

  1. にくきゅう より:

    お疲れ様です。

    確定申告行った時に

    仕入れ中の食事は認められないと言われたのですが、

    何かやり方みたいなのあるのですか?

    取引先の人との食事は認められると言ってました。

    • ノラ より:

      お疲れ様です。

      質問ありがとうございます。
      そうですね・・・厳密に言うと、
      1人での食事は福利厚生になるので認められませんが、
      2人以上だと打合せということで会議費になります。
      会議費に入れてしまうか、コンビニなどでの買い物はカードで貯まったポイントを使うと良いかと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)