青色申告の65万円控除の数字の罠

images
個人事業主は知ってないとダメだからね。

 

 

 

-スポンサードリンク-

青色申告の65万円控除の数字の罠

65万控除て一体どの金額から65万控除されるのかご存知でしょうか?

あたかも65万円得をするように思えるのですが、、、
実際そんなに美味しくないんですよね。

 

65万円控除の仕組み

【例】
売上 2000万
仕入 800万
経費 300万
所得 900万

白色申告の場合

所得税 (9,000,000×23%-636,000)×102.1%=1,464,114

青色申告65万控除の場合

1,464,114-650,000=814,114
・・・ではなく、

所得税を計算する前段階、つまり所得から65万控除されます。

所得900万-65万控除=835万
所得税 (8,350,000×23%-636,000)×102.1%=1,311,474

その差、152,640円ということになります。

所得が多い方はぼちぼち節税できますが、これがもし所得200万だった場合は、なんと、35,735円しか節税できません。

 

騙されていた人、多いのではないのでしょうか?

 

青色申告の最大のメリットは専従者給与だと思うので、
配偶者や親にお給料を渡せる状況の人は青色申告を十分生かせる方です。

それが出来ない人は、無理に青にするより白色で上手く経費を使った方が良いのかもしれません。

 

 

所得控除と税額控除

青色申告65万控除のように、所得から控除されるものを所得控除と言います。
生命保険料控除とか扶養控除とか配偶者控除とか寄付金控除とかがそれに当たります。

本当に美味しいのは、所得税から直接控除できる税額控除です。
それは住宅ローン控除や配当控除など、ほんの少ししかありません。

 

ちなみに「経費で落ちる」ってよく聞きますが、これは所得控除よりもさらに得する金額は少ないです。
というかお金使ってるから実際はマイナスです。

5%引き10%引きで買い物できた、という程度ですので無駄遣いはほどほどに☆

 

 

 

勉強になったよ!!(?)という方は押して貰えると嬉しいです★
kG5u_or0YrtzMaQ1447311117_1447311239

 

全ての個人事業主に

不定期メルマガ配信中です↓

元経理主任ノラの経営にまつわるあれやこれ

2015年の確定申告について解説しています↓

ノラとせどりのあれやこれメルマガ~確定申告2015ver.~

※もしエラーなどが出てしまう場合はこちらのメールフォームから連絡お願いします。

 

有料スカイプ相談始めます

期間・・・2月1日~20日くらい
料金・・・1回5000円(前払い)

1回あたり1~2時間を予定
☆限定10名☆

内容は、確定申告・せどり・経営全般について何でもOKです。

申し込みはこちらのメールフォームからお願いします。
24時間以内にお返事します。

※相談内容は実際と多少違っても構わないので何かしら書いて下さい。
※記載内容でイタズラっぽい人は無視します。(名前は本名でなくてもOKです)
※スカイプの使い方は自分で調べて下さい。

 

-スポンサードリンク-

コメント

  1. あれん より:

    お疲れ様です。

    この金額はビックリですw

    青の効果を出すにはもっと稼いで節税覚えないとないと駄目ですね。

    • ノラ より:

      お疲れ様です。
      65万て…ってなりますよねw

      節税は色々ありますので、私ももっと勉強しないと!

  2. にくきゅう より:

    先日確定申告行ったら、今年は赤字だからしなくていいって言われたので今年は見送りました。

    職員の方、結構あっさりしてました。

    • ノラ より:

      確かに赤字だと納税額はゼロになるので税務署的には申告しなくても良いのですが、
      収入がないという証明になるので一応申告する意味はゼロではないんですけどね。
      大体の公務員の対応はそんなものだと思います。

  3. にくきゅう より:

    職員の方もこの時期なので面倒くさかったんですかね。

    まあ、やらなくて問題ないって言われたんで問題はないのでしょう。

    今年しっかり利益だして来年申告したいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)