複利でお金を増やすという考え方

a7d29d9933fd5a031883f0d0d16d5115
ノラの独り言。 <もはやフィギュアの域を超えている(@刀剣乱舞)

三日月さん予約始まりましたね。
衣装のシワとかすごいです。

審神者もせどらーも買いそうですが、
プレるかは生産量次第ですね。。。
価格破壊したら自分用に買おうかな、おじいちゃん。

 

ちなみに審神者(さにわ)は、刀剣乱舞オンラインのプレイヤーを指す言葉です。
ゲームやってる刀剣乱舞ファンという意味でOKかと。

 

 

-スポンサードリンク-

複利でお金を増やすという考え方

昨日の記事の補足をしたいと思います。
分かっとる!って方はスルーしてくださいませ。

 

せどりで言うところの複利とは?

複利とは、最初の資金によって得られた利益を、次の資金に組み入れていくこと。資金が増えることによって得られる利益もどんどん増えるので、雪だるま式に利益が増えていくことになる。

 

では実際に計算してみます。

~~~~~

でもま、本当に「月利20%」なら、
最初30万の資金で回したとして、7か月後に100万になります。
そして1年後には200万になります。

~~~~~

この数字の中身ですが、

 

仕入 300,000円
これが粗利20%で全て売れたとしたら、
入金される金額は、360,000円です。(最初の資金300,000円+利益60,000円)

そしてその、360,000円を仕入に使い粗利20%で全て売れたとしたら、
入金される金額は、432,000円です。

そしれその432,000円を~・・・

という風に計算していくと、
7か月後 1,074,954円
12か月後 2,674,830円
となります。

計算式は【300,000×(1+20%)月←乗】
間違ってたらスミマセン。

 

仕入れた全てが売れるわけではないので、こう上手くはいかないかもですが、
普段の売上の粗利が30%前後だとしたら、月利15%~20%くらいは目指せるのではないかと思います。

例え月利10%だとしても、
30万→(1年後)95万→(2年後)300万
くらいにはなります。

 

ただ、資金が多ければ多いほど有利です。

上と一緒の月利10%でも
300万→(1年後)950万→(2年後)3000万
というエライことになります。

だからお金のある人は薄利でもガンガン仕入れることができるのです。
(というか薄利でないと数千万も仕入できませんが…)

 

毎月10万のお小遣い稼ぎがしたい、という場合だと、
毎月50万仕入をして月利20%で10万です。
元本を増やす気が無ければこれでOKです。

 

私の場合は、月収50万あれば余裕のある暮らしができそうなので、
仕入250万の月利20%で50万を目指すとします。

今月、仕入額が130万くらいなので、
130→156→187→224→269…
4か月後には達成できそうです。

さらに4か月後には月収100万になるという計算です。
・・・ほんまかよ~笑

 

もちろん、
粗利を下げずに入金額を全て仕入に回すことが出来ればのハナシです。

専業の方は入金額の一部は生活費で使うと思いますので、計算通りにはなりません。

 

ただ、先月の仕入金額を下回らないようにだけ心掛ければ、
売上は雪だるま式に増えていくハズです。

 

一気に仕入金額を増やして黒字倒産ということにだけはならないように気を付けて下さいね!!

 

 

 

ノラは旅で旅せどりで仕入が大変なコトになりました。
9月は80万だったのが、10月は170万くらい使ってます。
その分売れているのでカード引き落としまでには何とかなりそうですが、ちょっと怖かったです。

まぁ、今までが少なすぎだったんで良かったんですけど(・・;)

 

 

 

読んでくれてありがとう、ゴミ・・・いえ、読者さん。
sedori
ランキング頑張ってます!!

-スポンサードリンク-

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)