アマゾンの10月1日からの消費税の扱いについて

09100
とりあえず1円下げの自動価格改定はやめてほしいです。

(自分の首絞めてます よ -)

 

 

-スポンサードリンク-

アマゾンの10月1日からの消費税の扱いについて

2015年10月1日から消費税が10%になると思っていたのですが、
来年の4月1日に変更になってたようですね。

でも来年なんてすぐですよ・・・
この前8%になったばかりなのに・・・怖いです。

 

そして、8月上旬にアマゾンから届いたメールですが見ましたでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出品者様

(~略~)

2015年の税制改正により、国境を越えた役務の提供に係る消費税の課税の見直しが行われました。
従来は、消費税法施行令第6条第2項第7号により、サービス提供者の本店所在地が米国であることから、国外取引として不課税取引としていました。
今回の税制改正に伴い、2015年10月1日以降のご利用分よりAmazon.co.jpの出品サービスにおける販売手数料等について出品者様へ消費税をご請求させていただきます。

課税対象となる販売手数料は、月間登録料、販売手数料、カテゴリー成約料、基本成約料、その他返金手数料、大量販売手数料などの、Amazon出品サービスに関してAmazonが請求するサービス料が該当します。
ただし、スポンサー プロダクトなど、一部の広告サービスについては、事業者向け電気通信利用役務の提供に該当しますので、消費税の請求はありません。
また、フルフィルメントby Amazonの手数料はすでに課税対象になっていますので、2015年の税制改正による変更はありません。

(~略~)

Amazon.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はぁ。。。(´-`)?

という感じで見流してしたのですが、
改めて、これがどういうことなのか?
というかそれ以前に今までどういう制度だったのか?

調べてみましたので参考にしていただければと思います(´▽`)b
間違っていたらスミマセン。←

 

 

せどらーへの影響

上の文章を読んですぐに分かるのが、

・大口出品の月間登録料に8%が加算される
・販売手数料などに8%が加算される

ということですね。

 

FBA手数料はもともと課税されているので変わらないということですが、
そもそもFBAの手数料でどの部分?

・出荷作業手数料
・発送重量手数料
・FBA保管手数料

おそらくこの3つ、これが以前から課税対象だった手数料です。

 

ということは、販売手数料はFBA使ってても+8%になるということ・・・。

これはダメージ大きいですね。

~~~
10000円売上の場合
販売手数料(10%の場合)・・・1000円
10月1日~・・・1000円×1.08=1080円
~~~
約0.8%上乗せされるということです。
月100万の売上の場合はザックリ8000円くらいですね。

年商1000万だと8万円ですよ、厄介ですよ。
そして消費税が10%になれば10万ですよ、困りますよ。

どこかで値上がり分の補填をしないといけません。

 

ただ、もともと消費税の課税事業者ならほとんど影響ないんですけどね。
でも課税事業者にはなりたくないんですけどね。

税金ムズカC~(T△T)

 

 

読んでくれてありがとう、ゴミ・・・いえ、読者さん。
sedori
 

-スポンサードリンク-

コメント

  1. A-K より:

    こんにちは^^

    FBA(大口)に関してはそこまで影響ないようですよ。
    そうは言っても売上落ちますが・・・。
    【せどり〜2015年税法改正〜amazon販売手数料に消費税が…。確認してみました。】
    http://a-k-slot.com/zeikinn-kakuninn

    実際に10月になってみないと分かりませんけどね。
    だってアマゾンですから(;´Д`)

    • ノラ より:

      こんにちは~
      私もアマゾンに確認してみたのですが、
      ・月額登録手数料
      ・販売手数料
      ・カテゴリ成約料
      ・返金手数料
      ・大量出品手数料
      ・基本成約料
      に関してはFBAを使用した際も課税されるとのことでした。
      なんか、対応する担当者によってバラバラな部分がありそうですね。
      ちゃんと統一させて欲しいです^^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)